【あおのこ】女子大生イラストレーター?LINE NEWSでも紹介された父、その家庭から生まれた繊細な作品とは?【TikTok/Twitter/Instagram】

TikTok

みなさんは【あおのこ】という人物をご存知でしょうか?

LINE NEWSで彼女と父のやり取りが取り上げられたことは皆さんも記憶に新しいのではないでしょうか?今注目の現役女子大生イラストレーターという彼女…。

この記事では、そんなあおのこさんについて紹介していきたいと思います!

 

スポンサーリンク

あおのこさんのプロフィール

名前:あおのこ

生年月日:1999年12月16日

職業:イラストレーター

Twitter:@aonocom

Instagram:aonocom

TikTok:aonocom

公式サイト:あおのこ公式サイト

 

彼女は2019年からイラストレーターとしてやっていくようになりましたが、実際は幼い時から英絵を描くことが好きで、教科書やノートの隅っこに絵をかいて過ごしていたそうです。

 

母がイラストレーターとして働いていて、小さいときから絵が身近にあったんですね!

 

イラストに関しては、このあとに紹介していくのですが、TwitterやInstagramに投稿している層なので、見てみてくださいね!

 

「あおのこ」という名前に関しては、「青が好きということと、たけのこのようににょきにょきと成長していきたい」という想いが込められているみたいだよ!

本格的に始めたのが2019年から!?

めっちゃ最近だよね!!!

そんな彼女がイラストに関してどんな考えを持っているかを見ていこう!

楽しみだなあ…!

 

 

スポンサーリンク

彼女にとってイラストとは…?

先ほどにも書いた通り、幼少期からイラストが身近な存在であったというあおのこさん。

 

自身の作風は「アンニュイ」と自身で語っていますが、これは実際にTwitterやInstagramに投稿されている絵をみればすぐに感覚に訴えかけてくるのものなのではないでしょうか?

 

「びびっとくる!」というよりも感覚と感覚の間に「すっと入り込む」という印象を受ける彼女の作風は、心のどこかに寂しさや言葉にできないものを秘めている現代人にとってはものすごくしみわたるようなものなのではないでしょうか?

 

Instagramのハイライトにあるメイキングの様子を見てもわかる通り、デジタルで書いていくことを中心していた彼女ですが、水彩画や油絵の道具を最近買いそろえ、これから個展を開くことなどを考えて、そちらの方面での活動もしていくようです。

 

しかしながら、やはりこの絵。

心にすっと入り込んで、人生を語り始めそうなこの作風。

 

見ているだけで人生について説かれるように感じるこの絵は彼女の才能ともいえるかもしれませんが、彼女が過ごしてきた環境や、感じてきたものがこれを書かせているのかもしれません。

この絵たちには惚れ惚れしてしまうね…。

見ているだけで時間が過ぎてきそうだよ。

そんな彼女が育った環境についてはLINE NEWSになったほどだね!

有名なあおのこさんのお父さんについてのことだね?

 

 

スポンサーリンク

日本一理解のある父とは?

LINE NEWSにも取り上げられたり、Twitterではバズを引き起こした有名な彼女とその父とのやりとりがあります。

 

それがこちら。

 

実は、あおのこさんは病気になり、普通に生きていくことが困難になったそう。

そして、父にLINEで「大学を辞めたいの」というメッセージを送るんですね。

 

そこから始まるやり取りです。

 

彼女自身の一番身近な人生の先輩のひとりとして最高のアドバイスを与える父。

このことに加えて、市場のことも考えて中国進出に関する話もしていたそうです。

 

確かに中国の市場は大きく、中国語があまり話せない状態で中国で配信者となって超有名人になっていく人もいるくらいですから、中国には確かな大きい市場があります。

 

私自身、あおのこさんとほぼ同年代なのですが、やはり私たちの年代の両親はそこに対しての関心や理解はとても薄いものです。

 

そんななかで的確かつ自分の娘の考えを最優先に考えてアドバイスをした彼女の父は本当に素晴らしい方なんだと思います。

 

ここでは彼女の父のことばかりを取り上げてきましたが、隠れた活躍を見せているのは彼女の母であり、このような環境で育ったからこそ、あのような作風が生まれることになったのではないでしょうか?

娘に対して父親というものは理解がないものだと思っていまたよ…。

愛があふれている家庭で育ったということが伝わってきていいね!

そんな彼女はこれからどんな活動をしていくんだろうね。

あ、いい記事があったわよ。

ここから読み解いていきましょう。

 

スポンサーリンク

今後の活動について…。

2019年の夏には初めての企業ととのお仕事をしたという彼女。

それに関してのインタビュー記事の中では彼女の今後の活動に関してのことが書かれていました。

 

作品と人と、まるごと愛して頂けるようなイラストレーターになりたいです。

 

そう語っていた彼女は、まさに現代に即した「次世代イラストレーター」となっていくのではないでしょうか?

 

「芸術を職としている人間は食っていけない」

そんなイメージがついて回ってきますが、彼女は作品だけで勝負しているわけではないのです。

 

「この作品を書いている人はこんなひとなんだ。」

 

そういわせる力が彼女にはあります。

 

これはもしかしたら、このSNSが発達している現代に生まれたからこそ為せるものなのかもしれません。

 

SNSを使って自分の日常を発信していけば、それに対して誰もがアクセスできるようになっていて、この作品を手掛けている人がどんなひとなのかは一目瞭然です。

 

芸術家といえば、「変人」「理解できない」「共感性に乏しい」などと思われてしまいますが、彼女が本当に身近にいそうな女子大生。

 

最近はポケモンのゲームを買っていましたよ…(笑)

キュートな一面もあわせ持っている彼女。

だからこそ、共感できる部分があるのかもしれませんね…。

人は物事を判別するときには「事実」ではなくて「感情」で判断しているんだよ!

彼女のSNSでの発信は人々の感情に訴えかけてくるよね。

そこで大切なのは「共感」なんだ。

自分と似ている人が頑張っているというだけで応援したくなるものだよね!

 

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか?

あおのこさんの魅力について少しでも知ることができたでしょうか?

 

彼女はこれからもっと大きくなっていくことでしょう。

現在すでにあるかもしれませんが、誹謗中傷なんかもあるかもしれません。

 

あおのこさんは顔も整っていて、かつTwitterでバズった過去があるので、イラストレーターとして下積みをしていて苦労している人から見れば「ふざけんな」という想いがあると思います。

 

しかしながら、自分に配られたカードを最大限に使って何が悪いのでしょうか?

 

ここに行きつくまでに彼女も相当な苦労や葛藤があったはずです。

それを見ないで成功ばかりを羨望し、非難するのはお門違いもいいところですよね(笑)

 

私たちは作品と彼女自身に対して敬意を払うべきなのです。

 

私はこの場をお借りして、このメディアを通じてこのような素敵な作品に出会えたに感謝を申し上げたいと思っています。

 

「本当にありがとうございました。」

 

そして、これから彼女の活動を応援していきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました