【もえぴのワンフレ英会話】彼女は帰国子女?過去の留学、職業に隠されたスキル…。【TikTok】

TikTok

みなさんは「もえぴのワンフレ英会話」というアカウントを知っていますか?

TikTokなどのSNSを中心でワンフレーズ英会話講座をしてくれている女性アカウントです。

この記事では、未だ謎が深いもえぴさんについて少し紹介していきたいと思います!

 

スポンサーリンク

もえぴさんのプロフィール

名前:もえぴ

卒業大学:上智大学

留学大学:カリフォルニア大学アーバイン校

TikTokファン数:約220,000人

TikTok - Make Your Day
TikTok - trends start here. On a device or on the web, viewers can watch and discover millions of personalized short videos. Download the app to get started.

Youtube登録者数:約7000人

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

Twitterフォロワー数:約1000人

Instagramフォロワー数:約4500人

https://www.instagram.com/moepi_english

 

もえぴさんの各アカウントでは、自身の留学の経験を生かした内容や、そこで培った英語力を活用した講座などが投稿されています。

 

SNSでの発信だとTwitterでの日常の投稿以外は基本的に動画コンテンツによるものですが、もえぴさんはご自身のホームページを持っていて、そこでは文字コンテンツによって英語を学ぶことができます。

英語力を向上させたいと思っている方は是非、少しずつでももえぴさんのページから本場の英語を学んでいくといいのではないでしょうか?

 

https://moepienglish.sakura.ne.jp/

 

もえぴさんのホームページには「ビジネス」「恋愛」「ブラック」などと言った、たくさんのジャンルの英語が掲載されているね!

私は特に恋愛が気になるわ!

俺は月末にTOEICが控えてるから、ビジネス英会話のところを通学時間に見ているよ!

なんでこんなに英語ができるんだろう?

 

 

スポンサーリンク

もえぴさんは帰国子女?

もえぴさんのホームページのプロフィール欄を見ていくと、父親の仕事の関係で小学2年生までシンガポールのインターナショナルスクールで過ごしていたことがわかります。

 

ということは、もえぴさんは「帰国子女である」と言えますね!

 

私たちが語学を身に着けるうえで大切なのは環境です。

日本人の赤ちゃんでも英語圏で育てば英語を話すようになりますからね。

 

そんななかで小学2年生までシンガポールで過ごしていたというのは、もえぴさんの英語力に相当影響していることでしょう。

 

家庭内でどの言語を使用してたかによりますが、彼女は幼少期という神経系が著しく発達する時期により多くの言語に関する情報を浴び続けたことでしょう。

 

帰国子女って日本に帰ってきたあとが大変らしいよ。

私はうらやましいと思うけどな。

なんでなの???

海外との文化の差に苦しんだり、そこから「異常な外国はがし」をする子が出てくるんだ。

外国はがしってなに?

帰国子女自身が、周囲と違う自分が仲間外れにされたり、いじめられたりすることを避けるために、外国で生活してそこで教育をうけてきたことをひたすらに隠してしまう。

一種の自己防衛が働くんだね。とても悲しいことだよ。

特に小学3年生で日本に帰ってきたとすると、もしかしたらそういう経験をもえぴさんもしているかもしれないね…。

しかしながら、彼女は大学時代にもう一度海外へ行くんだ!

 

 

スポンサーリンク

大学4年次に留学し、得たものとは…?

小学2年生までシンガポールで生活し、日本に戻ってきて日本で教育を受けたもえぴさん。

大学はかの有名な上智大学に進学しました。

 

そして、大学4年次に留学。

その先は、カリフォルニア大学アーバイン校でした。

 

そこで経営学やビジネスマーケティングを学んだそうです。

さらに現地でのインターンで動画制作、教育系にも携わったよう。

 

よく考えると、現在個人で「もえぴのワンフレ英会話」という活動をしていますが、これは自分を経営することに当たります。

自分の動画をたくさんの人に見てもらうことや「もえぴ」という自分をブランドとして確立してくことに関しては、相当なビジネスマーケティングスキルが必要なはず。

 

加えて、現在の活動の中心は「動画制作」と「英語教育」というわけです。

 

自分の学んできたこと、自分が培ってきたことを惜しみなく発揮することでいまのもえぴさんがあるのでしょう。

 

自分の得意を3つ掛け算すると、自分にしかできない強みが見つけられるとどこかで聞いたことがあるよ!

もえぴさんが「英語」「動画制作」「教育」で自分だけの活動を始めて、それに勢いをつけたのが「経営学」「ビジネスマーケティング」だったという感じなのかな!!!

そうだね。

今の時代、ひとつの技術を完璧にするのもいいけど、80点くらいの技術を数個身に着けていくことの方が生き残っていけるのかもね!

もえぴさんって大学卒業してすぐにこの活動を始めたわけじゃないんだよね???どこかに就職していたのかな???

 

 

スポンサーリンク

もえぴさんの意外な就職先とは…?

もえぴさんのここまでの経験と現在の英語スキルを見ていると、もしかしてそれは当たり前なのかもしれませんが、彼女は一時期超有名企業に就職していました。

 

それが「楽天株式会社」です。

そこでは、楽天市場のファッションコンテンツのWebプロデューサー・ディレクターを担当していたようです。

 

楽天株式会社といえば、楽天市場、楽天pay、楽天銀行、楽天カード、楽天トラベルなど、数え切れないほどの幅を持った企業です。

 

そんな楽天株式会社に2015年に入社したもえぴさん。

2018年には退職をして「もえぴのワンフレ英会話」としての活動を始めます。

 

海外での教育インターンを通して得た、「自分が教育家に携わっていきたいんだ」という想いを実現させるためだそうです。

 

自分自身が強く叶えたいという希望があると、人って行動するよね。

せっかく入社した楽天を退職するなんてもったいなくない?

本人にはそんなこと関係なんだよ。

自分の人生なんだから、自分がこうしたいと思った方向に進んでいかないとね!!

たしかに。私はそこまで強く「何かをやりたい!」と思ったことあるかな。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか?

もえぴさんの過去や魅力について少しでも気づくことができたでしょうか?

 

自分のやりたいこととは結構過去に埋もれていることが多いです。

 

それは幼少期に諦めてしまったものかもしれないし、思春期に語って周囲に馬鹿にされてしまったものかもしれません。

 

自分のやりたいことに対してフタをせず、それに対して真剣に熱意をもって取り組んでいる人の思いは伝わってきます。もえぴさんなんて動画からそれが伝わってきてると感じます。

 

彼女の英語力や、それを動画にして教えるというスキルは一級品だと思います。

私自身も見ていますが、本当に参考になるし、日常会話が多いので普段の生活の中で意識することができて、覚えるのも早くなります。

 

これからももえぴさんを応援していきましょう!

 

英語習得のためには、自分の身の回りで起こったことを英語に変換して考えていくといいらしいよ!

そして、日常の英語を学ぶために「もえぴのワンフレ英会話」をちゃんと見ていくことね!

覚えている英語が増えていくと、日常で英語に変換できるもの自体が増えていくから、どんどん英語力は向上していくよ!

すぐに実践していかないとね!!!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました